プロテインの種類を使い分ければ筋肉の付き方も変わる

早く筋肉を作るためには、トレーニング後や
おやすみ前にプロテインを飲むことは非常に大切ですが、
あまりにも多くのメーカーから様々な種類のものが販売されており、
筋トレ初心者は一体どれを選べば良いのか、わからないでしょう。

ということで、今回はプロテインの選び方に
ついて解説していきたいと思います。

現在、筋トレダイエッターが利用しているプロテインの主流としては
ホエイ、大豆、カゼインなどが挙げられます。

まず、積極的に筋肥大を狙うのであれば、
吸収が良くタンパク質含有量の多いホエイプロテインがオススメです。

メーカーや商品によってタンパク質の含有量は異なりますが、
成分表示を確認して、なるべく多く含まれているものを選びましょう。

 

次に大豆プロテインですが、
これにはイソフラボンという成分が含まれており、
その性質が女性ホルモンと似ているため、
筋トレダイエットをする女性にも非常に人気があります。

また、ホエイと違いゆっくり吸収され、腹持ちが良くなり
空腹感を作らないため、ダイエットや筋肉分解を抑える効果も期待できます。

 

それからカゼインプロテインですが、
こちらもゆっくりと吸収されるのが特徴で、
長時間筋肉にアミノ酸を送り続けます。

ですから、寝る前にカゼインプロテインを飲むことでアミノ酸レベルを保ち、
効率的に筋肉を増やしていくことが可能になります。

このようにプロテインと一口に言っても、
用途によって様々なものがありますから、
目的に合わせて最適のプロテインを選ぶようにしましょう。

スポンサードリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す