酵素が不足すると一体どんな症状が出るのか!?

数年前から酵素ダイエットが非常に話題になっていますが、
そもそも酵素って一体何なのでしょうか??

言葉だけが先行していて、実際は良く知らないと言う方も多いはず。

そこで私なりに酵素のヒトへの影響について調べてみました。

大きく分類すると、酵素は

人間の体内に存在している「消化酵素」と「代謝酵素」
それから食べ物から摂り入れる「食物酵素」というものがあります。

まず、消化酵素は食べ物を吸収し、エネルギーとして分解する役割を担っています。

次に代謝酵素ですが、これは新陳代謝や細胞の修復などを行います。
イメージとしては食物から吸収したエネルギーを使うための酵素ということですね。

最後に食物酵素は、その名の通り食物から摂りこむものになりますが、
既に紹介した2つの酵素をサポートする役割があります。

体内に存在している酵素には限りがあり、加齢によっても目減りしていくので、
食物酵素を食事から摂りいれることは絶対に必要になってくるのです。

 

これらの酵素が不足すると、ヒトの体にはどのような症状が出てくるのでしょうか。

これは実に様々なことがあります。
代表的なものを一気に列挙していきましょう。

・イライラ・疲れ・肩こり・便秘・肌荒れ・頭痛・胃痛・胃もたれ
・シミ・シワ・抜け毛・肥満・体のダルさ・冷え性・生理通などなど・・・。

ざっとあげてみても、酵素が不足すると
これだけの症状が出てくる可能性が高くなるのです。

 

ですから、体の不調を感じる前に、
そしてこのサイトのテーマであるダイエットの成功、
つまり太りにくく痩せやすい体を作る為に、
積極的に酵素を摂りこまなければなりません。

効率的な酵素の摂取方法は、野菜や果物、それから発酵食品を食べることです。

それからサプリメントを利用するのも、
不足している酵素を手軽に補えるのでオススメです。

私が愛用しているのは千年酵素というサプリですが、
ダイエットと健康の両面から作られたものなので、
一石二鳥の効果を期待して飲み続けています。

スポンサードリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加

1件のコメント

  • ご自身の体験談ありがとうございます。人それぞれ相性は必ずあるんだと確信できました。

コメントを残す