ダイエット運動はスキマ時間を有効活用しよう!!

会社でエクササイズ

なかなかまとまった時間がとれなくて運動できない。
だから痩せないのは仕方ない。
こんな風に自分に言い訳していませんか??

もしもそんな風に考えているとしたら大間違い!
おそらく痩せることは出来ないし、
年を取るにつれてもっと太ってしまうことでしょう。

ダイエット運動は別にまとまった時間を作らなくても
ちょっとした細切れ時間にエクササイズするだけでも効果があります。

そして、長い目で見ればそういったスキマ時間が積み重なることで
確実に脂肪の燃えやすい体質へと変化させることが出来るのです。

 

例えば、スクワットを20回やるのに1分程度しか掛かりません。

ですから、1日3回の食事の後に必ずスクワットや腹筋をやると決めて、
少しの時間でも良いからエクササイズを行ってください。

特に食後はこれだけでも糖質の脂肪蓄積を抑えられるので有効です。

 

それから移動中のバスや電車の中でも座席には座らず、
つり革にも掴まらないで立ったままバランスを保てば、
体幹のエクササイズにもなります。

もっと言うと、常にお腹に力を入れておくだけでも、
エネルギーは消費されていくので
長期的な視点で見ればダイエット運動になるのです。

 

このように日常生活の中では、ほんの少しの意識がけで
ダイエットに効果的なエクササイズというのはいくらでも作りだすことが出来るのです。

私の経験上、こういったちょっとした運動だけでも
おそらく内臓脂肪を落とすことにおいては効果が出やすいと思います。

ということは、メタボな人こそ
スキマ時間のエクササイズは活用すべきということです。

 

そして、運動の成果が出てくれば、やる気もアップしていきますので、
今度はさらにダイエットを加速させるために
まとまった時間も作ろうという気に自然となっていくでしょう。

運動ダイエット成功のコツは、無理なく出来る範囲で出来る運動を
長期的なスパンで継続することから始まるのです。

スポンサードリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す