ハンバーガーを毎日食べたら確実に太ります!!

ハンバーガー

ファーストフードの代表格とも言えるハンバーガー。
好きな人は多いですよね。

私もマクドナルドのバーガーが大好きなので
ダイエットしている時でも、たまにどうしても食べたくなってしまいます。

でもやっぱりハンバーガーは毎日とは言わなくても、
頻繁に食べているとあっという間に太ってしまう
食べ物であることは間違いありませんね。

 

今日も近くのマックでチキンタツタの和風おろしと
マックダブル、それからマックフライポテトの
Mサイズをペロリと平らげてしまいました。

そんなに沢山食べたつもりでもないのですが、
実はカロリーはとんでもないことになってます(汗)。

 

マクドナルド公式サイトの栄養成分表によると、
チキンタツタ和風おろしで417kcal、タンパク質は18.7gですが、
それ以上に太る要素である糖質が46.3g、脂質17.4gと
かなり恐ろしい数字が並んでおります。

さらにマックダブルの栄養素を見てみると、
カロリーが434kcal、タンパク質23.0g、脂質23.2g、糖質33.1g、

そしてマックフライポテトMサイズは、
454kcal、タンパク質5.3g、脂質24.2g、糖質53.7g
となっているのです。

おまけにミニッツメイドのオレンジジュースも飲んだので、
これが146kcal、タンパク質2.3g、脂質0.3g、糖質33.8gとなります。

 

昼に食べたハンバーガーセットの1食だけで、

なんとカロリーが1451kcal!!

私の一日の基礎代謝量は2500kcal程度ですから、
仮にハンバーガーを1日3回食べたとしたら、
余裕でオーバーしてしまいますので、
確実にデブまっしぐらというわけです。

いや~怖いですね~。

 

そしてハンバーガーのセットはカロリーだけでなく、
糖質も脂質もめちゃくちゃ多いので
圧倒的に太る食事だということは間違いありません。

なんといっても糖質だけで165.8gも摂取してしまっているのです!!

なんかこの記事を書きながら、
昼食にハンバーガーを食べたことを若干後悔しつつあります(泣)。

 

今日はこれ以降はもう、
低カロリーで糖質の少ない食事しか摂れません。

今までは、ほとんど気にしないで食べていたハンバーガーも
きちんと栄養素を調べてみると、ダイエットには
超がつくほど大敵の食事メニューであることがわかってきます。

今はどんな食品でもインターネットを調べれば、
栄養素が一発でわかるようになっていますから、

口にするものは逐一チェックするようにすれば、
太らないように食事をコントロールすることが出来ると思います。

それにしても、今日はこの後、絶対に運動しなければなりませんね。
あとはもう、千年酵素に頼ることにします。

スポンサードリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す